スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

表情

2012/01/14 Sat 22:48

この前、アマゾンで逆転裁判の真相解析マニュアル、というファンブック的な本を買いました。
後半のページしか読んでないけども、人物のラフとかめっちゃいいね!
うめーなーいいなーと思いつつ、ホントに表情豊かに描くなぁと思いまして。
自分の絵をみてて物足りないものっていっぱいあると思うけど、
表情のはばがないのも一つかな、と思いました。
表情が豊かだと絵がイキイキするよね!
あ。背景がないよね。って突っ込みはなしで!
昨日、先輩とご飯をご一緒しまして、そこで色んな話したんだけどさ、「苦手なことするより得意なことする方がいいよ」というお言葉を受け、じゃあ私の気の向くままにやらなきゃいけない、と思う事ではなく、やりたいことやってみようかな!と。
だからよし、表情練習だ!
と思って描き始めたんだけど、今までってホントに手の慣れ、というか小さいときから描いてたまんまで
漫画とかを手本に目はこんな風輪郭はこんな風って描いてたんだけどそれだとどうしても
なにか違う感じの表情になるんだよね。

だから、骨格とかから勉強した方がいいのか・・・?と、今、こんな感じのところ。
きっとさ、油とか日本画とか彫刻の人が綺麗に人間を描いたり作ったり出来るのはそういう勉強をしてるからなんだろうなぁ、と思った。

あー、高校時代とか不真面目すぎたな!
今でも決して真面目で努力を絶やさない人間です!とかとてもじゃないが言えないけどさw
当時よりは色々考えてるかなぁと思うよ。


あと、私の絵の左右バランスがくるったり、傾いてるのは、画面に目が近いのと姿勢が悪いせいだ、
という自己分析。

直そう。
全部 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。