スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2014/03/13 Thu 01:57

何故こういう道に進んだのか?と聞かれると基本的に「パソコンの前に座ってるのが好きだから」と答えてる。
その話をしてる中で世の中をよりよくしたい!っていう声はよく聞くけど、まじでそれを思ったことがないんだよなぁ・・・。それが素晴らしい!とかきっとデザインの大事な部分!みたいなのは分かるんだけど、心の底から思ったことがないんだよなぁ・・・
世の中って何?みたいな、正義って何?よりよいって何?みたいなことを考えるのは好きだけど。
どうあるのがよいかって考えても私の中で複雑すぎてこうしたからこうなるね!というものでもないのでそこを目指す気になれないんだよなぁ・・・。
よい社会ビジョン、ってのがまじでない。
全てデザインされた形である世界がいいとも思えないし・・・
現状が割と好きなんだろうなぁと思う。だから生活をよりよくするもの、的なテーマでモノを作ることが多いのかなぁ、とか。
デザイン⇔社会 の関係みたいな話はあるけど、うーん、なんだかよくわからなくなってきたなぁ。
社会ってあんま興味ないのかもしれない。

実体のない言葉ってちょっとやだ??社会、とか、世代とか、大きく指しすぎてて実体がない気がする。なおかつ便利だから使われて、その言葉があるせいで煙に巻かれてる感じするんだよなぁ。

漠然と大きいこと言う人はいつどういうタイミングでなんでそう思うようになったのか知りたい。あおりとかでなく興味で。こういうこと言うとなんでけんか腰なの?とか言われるけど純粋に知りたいだけなのになぁ・・・
全部 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。