スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

no title

2015/01/21 Wed 13:12

今日の夢

卒業式の最中、高校の友人がマイクを持って前に出て行く。「私は、背が小さいです。」と演説を始める。
「私の身長を発表したいと思います。分かる人当てて下さい!」と言うと結構手が上がる。
中学時代の友人が当てられる。高校の友人と中学の友人は仲のいい知り合いっぽい雰囲気を醸してる。

もう一個の夢
すごい天井が高くて壁が白くて広い部屋で2回目の卒制プレゼンをする、ということになった。
2回目なので説明を端折りつつ、早速DVDを再生しようとしたら一向に自分の映像が流れてこない。作った記憶のないデモリールっぽいものや、人の作品っぽいものばかり流れる
きっとDVDが違うんだともう一枚のDVDを入れるがうまくいかず、チェックしたのにおかしい、と思っていると端子がちゃんと刺さってないんじゃない?と言われる。確かにちゃんと刺さってなくて、刺し直す。

さらにもう一個の夢
誰かが何かの人質にされてしまった。多分女の子。その子を助けるためにはナントカの肉を使った料理を作って食べさせて納得させなければいけない、ということだった。
川べりの方や山の中へナントカがいないか探しに行く。そうすると人間と猫の間みたいな見た目で足が6本の生物がいる。
親猫が向こうに行っているすきに子猫を見ると超かわいい。3匹ほど寝ている。
携帯で写真を撮ろうとしたら音で親猫が戻ってきたので慌てて逃げる。しかしそこで親猫から声がかかる。
立ち止まり話をするとなんだかんだあり意気投合する。
親猫はスズメの絵を大量に描いていた。あらゆる角度から。
意気投合してしばらくして仲良くなったころ、ナントカって生き物の肉を探している話をする。
神妙な顔でナントカが自分達であることを教えてくれる。しかもまだ生まれる前の卵の中の状態のヒナであればひとつ分けてくれるという。
卵は宇宙を裏返しした状態をペイントしたような見た目。
ちょっと風呂に入ってくる、何かあったらお願いね、と言われる
夢日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。