スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

no title

2015/01/29 Thu 12:40

今日の夢

友人数人と小さな寂れた野球場っぽいところに行く。観客席に座ってるのは全てフクロウ。野球場だったはずなのに席を下まで降りていくと、ゴーカート乗るところになっている。
何の疑問も持たずにゴーカートに乗ろうという話になる。免許持ってない組は少し簡単なゴーカートに乗る。
しばらくして、そこでサッカーをすることになる。わたしはサッカーは出来ないので見ていることにする。友人達と知らない男の子の集団でサッカーを始める。ボールがこちらに飛んできて、それを魚顏の男の子がとりにくる。何度か魚顏の子と目があい、また迎えに来るからというようなことを言われる。
そうすると、知らない男の子達がみんな河童に変わって、見えてるスタジアムも溶け出してスライム状の何かになってどんどん向こうへ行ってしまう。スライムもヒルヒルと向こうへ行くとそれが集まって海になってた。

もう一個の夢

私はヨーロッパっぽいところの寮付きの学校にいる。部屋はベッドがいくつか置いてあり何人かで共同の部屋。そこに人に乗り移るタイプの殺人鬼が出没するようになる。乗り移られるとぽっちゃりするので見ればすぐに分かる。夜になる。その部屋は窓やドアがとても多く必死で施錠していた。唐辛子で清めようとしたりもしていた。
すると窓やドアをガタガタと開けようとされる。抵抗して窓は開けられずにすんだが、ドアの蝶番の側が破壊される。もうだめだ!と思うとちょっと怖い仮装をした先生達がいる。防犯意識を高める訓練と言われる。先生達は殺人鬼の存在を知らないらしくドアをそのままに何処かへ行ってしまう。
私は外れてしまってどうしようもないドアを持ってオロオロする。すると部屋で寝ていた一人に殺人鬼が乗り移る。ぽっちゃりした友人を巻こうと前のドアと後ろのドアをグルグルする。
夢日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。